作業者

風呂釜を交換して安全に使用しよう|業者に頼め

一日の疲れをとる場所

蛇口と工具

そのサイズあってますか

一日の疲れを癒すのに、ぴったりな場所といえばお風呂です。どんなに忙しい日中を過ごしても、ゆっくりと湯船に入ることで、心も体もリラックスできます。そんなリラックス空間のお風呂ですが、水を使用する場所なので、喚起やこまめな掃除をしていても、気がつくとカビが発生してしまうといったことが起こりやすい場所でもあるのです。特に、梅雨の時期はカビが発生しやすくなります。発生してしまったカビをとる作業も、足や腰の負担となり、重労働です。そして、カビが発生しやすい場所というのは、風呂ふたの溝や浴室の隅など掃除がしにくい場所であることが多いです。風呂掃除は、毎日のことだからこそ掃除がしやすいのが一番です。そこでおすすめなのが、自分の家の浴槽に合ったサイズの風呂ふたを購入することです。風呂のふたといってもいくつかの種類があります。コンパクトで狭い浴室にぴったりな折りたたみタイプのふたや、多くの家庭で使用されている軽くてコンパクトなシャッタータイプ、そして掃除がしやすく保温性が高い組み合わせタイプの三つです。それぞれメリットと注意点がありますので、浴室内の広さや手入れのしやすさなどで自分の家にぴったりな風呂ふたを選ぶのがおすすめです。風呂ふたのサイズは、浴槽の端から反対のフチの中央までを測り、フチに十分かかるサイズになるようにしましょう。浴槽のフチに蛇口やカラン、排水ボタンなどがある場合や浴槽が四角形以外の場合には、浴槽の形に合った風呂ふたを変形オーダーするのがおすすめです。規制品の風呂ふたでは、サイズが合わない場合に、一センチ単位で注文できるので、おすすめです。